遺言・相続

「自分がなくなったら……こうしてほしい」という希望は、お葬式の内容からペットの託し先、思い出の品や貴重品の形見分けなど、遺された家族も故人の希望に添いたいという思いはあり、遺言があることで気持ちを知ることができる良さがあります。とくにお金や土地建物などは相続税を支払わなければならないということもあり、遺言があることで家族の精神的負担が軽くなることもあります。

オリーブの木では、どんなことを遺言として遺したらいいのか、どういう形で遺すべきなのかといったことから、相続に関するアドバイスまで丁寧にサポートします。